事例5

マニュアルの改善でお困りのE様へのソリューション

E様のお悩み

社内で作成しているマニュアルIEC 82079-1に適合するように修正したが、
果たしてきちんと規格に適合できているのか? 客観的な診断を受けてみたい
さらに今回の修正で、マニュアル作成の課題にも気づいてしまった。
よりわかりやすいマニュアルを作るために、用語や表現のばらつきを
作成段階からコントロールして、効率的に作業できないだろうか。

悩みどころ1
規格や法令に
適合できているか
チェックしてほしい

規格や法令への適合を含め、
第三者の視点から
マニュアルを診断します。

当社の「マニュアル診断サービス」では、マニュアルに関わる規格や法令(IEC 82079-1、JIS B 9700、JIS S 0137)に適合しているかを診断いたします。
他に、マニュアルの分かりやすさ、使いやすさの観点から、用語の統一性や文章表現、レイアウトなどを診断するサービスもございます。

悩みどころ2
いいマニュアルを
効率的に作りたい

適切なルール作りなど、
作業効率化のための
お手伝いをします。

「マニュアル診断サービス」の診断結果をもとに、マニュアル作成のためのルール作りをお手伝いします。
効率的な翻訳に不可欠な用語集の作成のほか、執筆やレイアウト、イラスト作成、印刷、データ管理まで多岐に渡るルールの作成、さらにはリライトのご提案もいたします。

「マニュアル診断サービス」について、詳しい情報をお求めの方は
お気軽に弊社までお問い合わせください。

お電話からお問い合わせ

東京本社
03-3355-4411
一宮オフィス
0586-64-7281
営業日 :
カレンダーを表示
受付時間:
9:00~17:30